Menu

ななかん

非営利団体 みんなの英語


ななかん ワークショップ アーカイブ


新たな扉を開くための英会話ワークショップのリフレクション

先日3月2日新たな扉を開くための英会話ワークショップを開催し、28人ほどの参加者が集まりグループワークを通して英語学習に関しての深く、且つ楽しい話し合いが行われました。このようなワークショップの素晴らしいところは英語に興味のある「友」と繋がることができ、支えあう仲間ができるということにあるのではないかと感じました。

そこで、夏に叉このような企画を提供したいと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。

下郡祐次郎 ななかん代表

848;477;604e4bd7c7244dac3cbd99a6985b267b811a2955848;477;fe0d15f6a4aaf01ec67d7e355142104364d42669848;477;b10e470a0b588739d43eb1fdf239b2df5d5c806b848;477;7c53a284f26e81ec657c5c9e02a198681989d50d848;477;3e65463287daefdc13eb783fead575a8069b9f30848;477;fc5b3793202a0f70d49f85e41ec394350c0362ec848;477;a65a27a84250673407164a0e785a1f5f3e496279

開催 2018年3月2日 新たな扉を開くための英会話ワークショップ

ワークショップのプレビュー

 

Friday Evening Workshop

英語は新たな自分との出会い

お申込み締め切が迫っています!

申し込み締め切り2月26日まで延長

 

 


次のステージにステップアップするための英語

現役世代が目指す国際人

英語を話すあなたの未来像

ワークショップの内容

英語を学ぶことは、新な自分との出会いを可能にするきっかけとなります。私も英語をとおしていつも新しい可能性、新しい自分に遭遇してきました。ハーバードの教授が提示する「自主性」の意味、そして、みなさんがどんな英語を学べば自主性が育まれるかを話し、最後に、参加者全員に英語で話す自分の未来像を具体的にできるワークショップを体験していただきます。

ワークショップの内容   

ハーバード大学編:

自主性の定義 

まず、ワークショップは元ハーバード大学 ロバルト・キーガン博士の「5段階の意識」が提示する「自主性」の意味をご紹介します。英語力を習得することによりわかりやすく、どのように自立することができるか、経験談を交えてお話しいたします。

自主性を英語で練成する

「極意」とは

そして、英語を勉強・経験していくことにより、どのように自立していける自分に出会えるかを解説していきます。
英語を話すあなたの未来像後半はあなたが目標とする英語を話す未来像を一緒に描いていきます。例えば、2020年東京オリンピックでどのような活躍。貢献をしてみたいか、できるのか

 

講演者について

下郡祐次郎氏はロサンゼルスでイマ―ジョンプログラムの公立小学校の教諭を経て、東京麻布にある西町インターナショナルスクールの3年生の担任をし、そして調布に位置する晃華学園小学校の英語科主任として英語のプログラムの開発に携わっていく。30代半ばでハーバード大学より、建設・発達心理学の修士号を取得し、2009年、再度渡米をし、サンディエゴ州立大学で教育学博士号を取得する。2016年まで、J-1研究員としてカリフォルニ州立大学サンマルコス校で心理学と人間発達の授業を担当し、主任研究員として活躍する。現在、東京外国語大学非常勤講師。

3月2日当日のお願い

当日は以下のこと宜しくお願いいたします。

1.18:30から受付

2.筆記用具持参(特にペン)

3.お茶のペットボトルとスウィーツの袋のごみは個々でお持ち帰りください。



ワークショップ 「新しい扉を開くための英会話」

日時

  • 2018年3月2日(金)
  • 19:00 - 21:30

場所 

  • ル・シーニュ6階 (京王線府中駅南口徒歩1分)
  • プラッツ第2会議室

参加費 

  • 300円(お茶とスイーツ込み)
  • 申し込み締め切り2月23日

対象 

  • 英語に興味がある方、英語を通して新なキャリア・仕事を開拓してみたい方。

 

ル・シーニュ


5193