Menu

ななかん

非営利団体 みんなの英語

第2弾 「あなたはなぜ英語が苦手になったのか」ワークショップ (7月29日) 


あなたはなぜ英語が苦手になったのか? 

なにをすればペラペラになれるのか?


ワークショップ開催

7月29日(日)13:30-16:00 ル・シーニュ プラッツ6階 第3会議室

東京都府中市宮町1丁目100番(京王線府中駅南口徒歩1分)  http://www.fuchu-platz.jp

参加費 300円 (お茶とお菓子)


ワークショップの内容

講演の内容

BICS(生活英語)と CALP(学問的英語)の違い;受験英語の盲点

どのようにすれば話せるようになるか:構成主義心理学からの観点

ワークショップ

英語を話す仲間づくり; 意見・情報交換する

成功体験を共有する

質疑応答など


参加者の声

色々な方が色々な考え方をお持ちで楽しかった。

英語の情報が沢山得られて有意義でした。刺激されました。

非常に国際性に関する勉強ができた。

とてもよかったです。お互いの意見交換はあっという間でした。


講演者について

下郡次郎(しもごおり ゆうじろう)氏はロサンゼルスでイマージョンプログラムの公立小学校の教諭を経て、東京麻布にある西町インターナショナルスクールの3年生の担任をし、そして調布に位置する晃華学園小学校の英語科主任として英語のプログラムの開発に携わっていく。30代半ばでハーバード大学にて、構成・発達心理学の修士号を取得し、2009年、再度渡米をし、サンディエゴ州立大学で教育学博士号を取得する。2016年まで、J-1研究員としてカリフォルニア州立大学サンマルコス校で心理学と人間発達の授業を担当し、主任研究員として活躍する。現在、東京外国語大学と上智大学非常勤講師

 


主催 ななかん (府中市民活動センタープラッツ登録団体)